2014年07月26日

夏休みの染色教室

今週から「夏休み染色教室」が始まっています。
初日に早速来てくれたのは、小学校3年生の少年2人とそのお母さま方でした。

去年は、もうちょっと小さい子が多かったので、小3ってどんな感じかなあとこちらも楽しみにしておりました。
今回の様子は、作業写真のかわりに、一部、私のてきとうな記憶の絵でおたのしみください。

最初に「虹色染色」の説明をしていたときは、お母さま方がとても興味を持って聞いてくださいました。
少年たちは、色々なことが気になるようで...プリントはけっこう熱心に見ていてくれたかな?

で、「じゃあまず、ひもを使ってTシャツを絞ろう」という段になると...!
20140724虹色染色6.jpg
真っ白なTシャツを前に、いきなりふたりとも悩んでしまいました。
小さなこどもだと、わからなすぎて、「まあ、おかあさんにやってもらおうね」とか「ちょっとてつだってね」という感じで進むし、大人であれば「ああ、そういうことね」「じゃあこんなかんじでいいか」と進むわけですが、小学生は、ここで「どうしよう!おもいつかない!」と、止まってしまうというのが、私にとっては発見。ちゃんと考えなくちゃ!という、まじめさがあるのですね。

まあでも、進まないのは困るので、紙を提供してみました。
すると、おやおや、ちゃんと進むではありませんか。

20140724虹色染色9.jpg

考えていることを実際に目に見えるようにするだけで、こんなにすらすらできちゃうんですね。

で、このように、ペンや色鉛筆で描いたものの一部がこんな感じです。20140724虹色染色4.jpg20140724虹色染色2.jpg

「こういう形にするには、こう絞るんだよー」と、私と廣瀬さんでお手伝いして、Tシャツを絞りました。

その後、色差し。
非常にまじめな二人で、実に丁寧に、かつ計画的に色差しをしていました。
あまりに周到に作業をしている姿に、こちらが「うまくいかなかったらたいへんだ!」とちょっとどきどきしていました。

最後に地染めをして...。
ちなみに、地染めの色は「赤」とのご希望だったので、真っ赤な染色液を廣瀬さんが作りました。
なべに染料液を作る作業も、ふたり、興味しんしんでのぞきこんでいました。

地染めに30分ほどかかるので、その間、近くの八王子城跡のガイダンス施設に遊びに行っていてもらいました。
帰ってきたところ、ちょうど地染めも終わり、しぼりの糸をほどくと...!

横に置いてあるのが、最初に描いた計画図です。
おお、ほとんど計画通りではないですか。
20140724虹色染色3.jpg
↑計画図と斜めのラインが反対になっているのは、しぼり方を考えた時に、計画図の方向だと不可能だったので、反対向きにしてもらったからです。
20140724虹色染色1.jpg

すごいすごい、とてもいいTシャツになりました。

お母さま方のTシャツもきれいに染まっていましたよ。
20140724虹色染色7.jpg

大満足だったとのこと、あとでメールをいただきました。
こちらもお役に立てたようで、とってもうれしいです。
どうもありがとうございました。





posted by ソメビト・カキビト at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(カキビト)

2014年07月19日

百鬼夜行のてぬぐいと夏休みの染色教室

週末、いまひとつなお天気ですが、今日から「深大寺鬼燈(ほおずき)祭り」が3日間、開催されています!
詳細はこちらをどうぞ → http://tedukuriiti.web.fc2.com/
当工房は、明日の20日に、筆銀堂のブースにて共同出展です。

前回のブログで、試し染めのときに失敗していたてぬぐいですが、先日、廣瀬さんが糊を変えてついに成功しておりました!
完成てぬぐい(百鬼夜行)1000×.jpg

2色の下地染めをした後に、抜染法という方法で色を抜いています。
鬼燈(ほおずき)のあかりとともに、鬼や妖怪たちが、どこか集会に出かける感じです。
下地染の色はいろいろありますので、ぜひ明日の深大寺でご覧になってください。

あと、現在、夏休みの染色教室のお申込み受付中です。
昨年好評だった「Tシャツの虹色染色」に加えて、「おりがみ絞り染色教室」も開催することになりました。

おりがみ絞り染色中1.jpgエコバッグ(輪ゴムわりばしせんたくばさみ)600×.jpg
こんな感じで、エコバックやてぬぐいを染める教室です。
模様を出すのに、身近な道具...たとえば、わりばしや輪ゴム、せんたくばさみなどを使います。
夏休みの自由研究に役立つプリントつきで、お得だと思います。

お申し込みはこちらから!
http://penguindow.com/somebito-oribito/events/events.html

明日の深大寺にもチラシと見本を持っていきますので、興味をお持ちの方はぜひいらしてください。





posted by ソメビト・カキビト at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(カキビト)

2014年07月16日

「深大寺鬼燈(ほおずき)祭り」に出展します!

今月7月19日(土)〜21日(月)の3日間、調布市・深大寺にて「深大寺鬼燈(ほおずき)祭り」が開催されます。
http://tedukuriiti.web.fc2.com/

染人織人は、20日(日)の「筆銀堂(ぺんぎんどう)」ブースにて作品の展示販売をします。

今回のおすすめはたぶん、これになると思います。
型紙(百鬼夜行)600×329.jpg

すみません。まだ型紙です。
試し染めの時に、糊が泣いて(流れて)しまったので、まだ完成していないのです。
試し染めはこんな感じ...
試し染め(百鬼夜行)600×211.jpg

今日、糊を広瀬さんが工夫するようで、うまくいけばもっときれいに、型紙通りに柄が出る予定です。

ほおずき祭りに合わせて、ほおずき柄の手ぬぐいを用意するにあたって、ふつうの植物柄だと、おもしろくないかなあと思い、今回は「百鬼夜行」柄にしてみました。
ちなみに、なぜ妖怪たちがほおずきを持っているのかというと、「ほおずき」を「鬼燈」と書くのは、「鬼のちょうちん」と言われているかららしいという話を聞いたからです。
たしかに、ほおずきのかたちって、なんだか幻想的です。

そうそう、昨年、布田天神の「あかり計画」のときに共同出店したYuccas工房さんも同じ20日に出展なさいます。前回の様子はこちら↓
http://somebito-oribito.sblo.jp/article/81898887.html

きっと、今回はほおずき祭りに合わせて、ほおずきのビオランプがたくさん出ていると思います。
ビオランプのあかりは、ずっとみていたくなります。
ビオランプ.jpg

当日はワークショップやイベントもあるようです。
ぜひ深大寺にいらしてください。
posted by ソメビト・カキビト at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(カキビト)