2013年11月07日

おりひめ織機

もう11月。
気がつけば今年もあと2ヶ月を切っています。
時間が経つのがとても早く感じます。

先月の今頃は驚きの気温30度の日があったのですが、ここのところは朝晩涼しく、秋を通り越して晩秋の雰囲気になってきました。
高尾駅の方から工房に向かうときに通る高尾街道の道沿いは、少し標高が高いせいか、ケヤキ並木の紅葉がとてもきれいです。

さて、以前このブログに書いた「上田式おりひめ織機」。(http://somebito-oribito.sblo.jp/article/73492234.html

この織機がちょっと面白い仕様だったので、自分でも使ってみたいなあと書いたのですが、なんと譲ってくださるという方が…!

このブログを読んでくださったのがきっかけだそうです。

早速連絡を取らせていただいて、無事譲っていただき、しかも、今日追加で糸までたくさん送っていただいたのです。

工房からはだいぶ遠くにお住まいの方で、きっとこのブログを書いていなかったらなかったご縁だなあと思うと、とても不思議な感じがします。

織機は、繰り返し使われた跡がありながら、でも、とてもきれいな状態で、大切にお使いになっていたことがわかるものでした。
そんな大切なものを、お会いしたこともない私に譲ってくださるというのが、とてもありがたく思えました。

というわけで今日の午後、廣瀬さんが以前整経していた糸をひと束もらって、おりひめ織機の機上げをしてみました。

どうも、以前お客様と講習したときもそうだったのですが、この織機の機上げのコツがいまひとつよくわからないところがあって、ちょっと苦戦…。
男巻きと布巻きのところに棒がないので、経糸を巻き取るのにコツがいるようなのです。

教本の手順でやってみたり、別のやり方を試してみたり、結び方を変えてみたり…なんか色々やってみたところ、最終的にちょっとわかってきて、わりといい感じに経糸のテンションを整えることに成功しました。

せっかくそこまでやったら、ちょっと緯糸も通してみたくなって、少し織りました。

20131106おりひめ織機.jpg

廣瀬さんの整経した糸がちょっと面白いランダムしましまだったので、それに合うような感じで何色か考えてみました。
自分で経糸から考えるのももちろんいいのだけど、すでにある経糸から発想していくのも面白いです。

ついでに、今日受け取らせていただいた織糸も少しまぜてみました。
いろんな意味で、コラボです。

ちゃんと織物をするのがけっこう久しぶりなので、このあときれいに織り上げられるかちょっと心配ですが、できあがるのが楽しみになりました。



posted by ソメビト・カキビト at 00:54| Comment(4) | 日記(カキビト)
この記事へのコメント
おぉ!これはこれはおりひめ様!
コツをつかめたと!?
さすがです。

私は未だものすご〜く躊躇していて、糸も用意したのにおりひめを眺める日々が続き、
しまいには現実逃避に走りつつパッチワークなんて始めたりして・・・
こんなに怖がって手を出せないもの、今までにないんですよ〜(笑)

なんとか年内に一度織るのが私の今年最大の目標になりそうです。
Posted by mog at 2013年11月09日 07:33
コツがちょっとわかったというか、この織機のクセがなんとなく見えたというか、微妙なところです…。

昨日、この工房にたまに現れる「オリビト」さんにもみてもらったところ、更に新しい機上げ方法が提案されました。
これは試してみる価値ありそうなので、この織が終わったら試してまたご報告します!
Posted by カキビト at 2013年11月11日 21:32
突然のメールで失礼します。
先日、知り合いの方から「上田式おりひめ手織り機」の踏むところが6本あるものと2本あるもの2台を譲っていただきました。組み立て済みの写真を見ると筬が頂いたものには付いていないようです。どこかで購入するところがあるのでしょうか?また、組み立て方法と部品がそろっているのかも不明です。使えないようでしたら、処分をしようと思っています。
Posted by 佐々木 直枝 at 2014年05月08日 13:22
佐々木様

書き込みをどうもありがとうございます。
こちらのコメント欄への佐々木様の書き込みに気付くのがすっかりおそくなってしまい、失礼いたしました。
今朝、佐々木様のメールアドレス宛にお返事を差し上げましたので、ご確認いただければと思います。よろしくお願いいたします。
Posted by カキビト at 2014年06月13日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: